2009年 01月 12日 ( 1 )
合掌
e0053155_2101612.jpg
やっと心が落ち着いてきたので報告させて下さい。

実は僕の大切な親友のイラストレーターが、昨年12月永眠しました。
僕と同じ44才です。

僕の東京時代の思い出は全て彼がいて、全てが真実でした。


「はじめての給料日に埼玉県新座市の居酒屋で、二人っきりでホッピーを朝まで飲んだ事」

「いっつも二人で六本木のDiscoや青山・西麻布のバーで遊んでた事」

「二人ともファションが大好きで、原宿・渋谷の古着屋廻りをした事」

「僕がコムデギャルソンが好きで、コムデ・ホリカワと呼ばれた事」

「いっつもお互いの家に泊まりあい、銭湯に行った事」

「萩原健一(ショーケン)のラストライブ(読売ランドEast)で熱狂した事」

「憂歌団LIVEを二人で何回も行った事」

「夢を語り合った事」

「和倉温泉に来てくれた事」


まだ今も心の中が、、ぽっかり穴が空いています。。



「ホリさ~ん、俺、能登ミルクをイメージして、うし描くよ」

「ホリさ~ん、ホリさんとバカして遊んでた時代が、一番楽しかったよ~」

「ホリさ~ん、嫁さんの言う事を聞いてさ~、ホント頑張れよ~」


11月中旬、本人から電話をもらい、なにげなく話をしたのが最後でした。ホントは体調が悪かったはずなのに……。

彼の奥さんから連絡を頂いた瞬間から、涙が止まりませんでした。こんな気持ちになったのははじめてです。

もう一回でいいから会いたいです。

心からご冥福を申し上げます。

たまさん!お疲れ(^-^*)/ありがとね!
[PR]
by notomilk | 2009-01-12 11:10 | 僕の事



能登ミルクは懐かしい味がする、新しい牛乳です。
Calendar