辻口博啓美術館
e0053155_623201.jpg
「辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ」では、2年前のOpen時から「能登ミルク720瓶」を食材・カフェメニューとして取り扱って頂いていますが、新たに今週から、店頭で「能登ミルク200瓶」を新発売しています。
お蔭様で、イートイン・テイクアウト共、順調に売れています(^O^)
ディスプレイもセンス良く飾られていますね~。

世界一のパティシエのお店で取り扱って頂ける事は、僕にとっても、酪農家にとっても凄い励みになります。

能登ミルクは、この時期、青草の香りや新緑の味がします。季節によって味が違うのは、牛達の餌のせい。自然のまま、生きている牛乳(生乳セイニュウ)なので、季節によって味が違ってくるんです。
僕はその部分を楽しんでもらいたいと思っています

沢山のお客様に飲んで頂きたいですね~(^O^)g
[PR]
by notomilk | 2008-05-18 06:23 | 能登ミルク
<< 奉仕作業 イチゴ狩り >>



能登ミルクは懐かしい味がする、新しい牛乳です。
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30