農業共済新聞
e0053155_121312.jpg
「農業共済新聞」に「能登ミルク」の記事が大きく掲載されました!!

記事の中身は(._.)

石川県七尾市のホリカワ ミルクショップ堀川昇吾代表が提案した地元ブランド牛乳の発足に、能登地区の酪農家4人、地元の乳業者が参画した。堀川さんが発案した独自の飼育基準は、、

①非遺伝子組み換え飼料を給与すること。
②草地には化学肥料を投入しないこと。
③収穫後農薬を使わないPHFトウモロコシを使うこと。
など。

酪農家、西出宏さんは「生産性のみを追求しない飼育方法を実践しています。牛に無理させずに生産した能登ミルクは、牛乳の原点回帰」と話してくれてます。

最後は僕のコメントで締められています。
「能登半島発の地場牛乳として全国にPRしたい。牛乳本来の味を届けて消費者に『懐かしい味』と感じてもらえれば」と載っていました。

嬉しいね~o(^-^)oこれをきっかけに販路拡大に尽力します!!
[PR]
by notomilk | 2008-04-18 12:01 | 能登ミルク
<< 能登ミルク200cc販売決定!! 搾りたて牛乳の自販機 >>



能登ミルクは懐かしい味がする、新しい牛乳です。
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31