旧柳田村のブルーベリーソルべ
e0053155_189416.jpg
4日の和倉温泉夏花火に合わせ、能登ミルク総湯店の『能登ミルクかき氷』に、今が旬の旧柳田村産のブルーベリーのせを新発売します。能登ミルクかき氷は、自家製練乳かけ・能登ミルクかけ・ジェラートのせの豪華版!!

能登町のブルーベリーの売りは、何と言っても『完熟・無農薬』。未熟のうちに収穫すると、追熟によって色は濃くなるものの、酸味がうまく抜けないのだという。そのため、樹上で完熟させてから収穫している。しかも、健康のため安心・安全なもの、環境に配慮し、無農薬栽培を徹底しています。

そのこだわりは、生産者のブルーベリーを加工用ではなく、生食を主体に販売したいとの思いがあるから。能登町産のブルーベリーは生の果実を販売しているが、ブルーベリーの苗や樹の大敵は毛虫。うっかりしていると一晩で葉を食い尽くされることもある。それでも農薬が使えないため、葉を一枚一枚めくりながら手で駆除するしかない。
さらに、せっかく実った果実を鳥についばまれることがないよう畑全体にネットを張り巡らさなければならず、大変な手間と労力を要する。1本の樹から収穫できる果実は、多くて5kg、平均すると2kg。雨が降ると収穫できず、しかも日持ちがしないため出荷調整が効かず、生産者にとってはリスクの高い果実でもあります。

そんな貴重なブルーベリーを使用した「能登ミルクかき氷ブルーベリーのせ」を是非食べて頂きたいですね♪
[PR]
by notomilk | 2011-08-02 18:19 | 能登ミルク
<< 金沢ゆめ街道 出店情報 >>



能登ミルクは懐かしい味がする、新しい牛乳です。
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30