ホッとした~♪
e0053155_2140080.jpg
石川県志賀町の放牧場で飼育されている牛15頭に家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の感染が否定できない症状が出た問題で、動物衛生研究所(東京)による遺伝子検査の結果、陰性であることが分かった。農林水産省が12日発表した。

 石川県は11日午前、多量のよだれ▽口の中に水疱(すいほう)のようなものが見られる−−などの症状を把握。獣医の診察で口蹄疫の疑いが指摘された。県は遺伝子検査のため、検体を動物衛生研究所に送っていた。

 放牧場は県の外郭団体「県農林業公社」の管理で、県内農家5戸から約240頭の乳牛を預かって飼育。県は放牧場への進入路を遮断し、半径10キロ以内にある牛・豚の畜産農家5戸に対し移動自粛を要請していた。


僕自身、正直80%以上の確率で「陽性」かもしれないと覚悟して結果を待っていました。PM3:30頃、一報があり本当にホッとしました。
[PR]
by notomilk | 2011-02-12 21:40 | 能登ミルク
<< 圧力鍋 石川県で口蹄疫の疑い >>



能登ミルクは懐かしい味がする、新しい牛乳です。
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31