誉一山荘オーベルジュ・ドゥ・ミクニ
e0053155_1953534.jpg
富山県氷見市の老舗旅館『誉一山荘』がフレンチのカリスマ・三國清三氏プロデュースの下、オーベルジュがオープンします。4階建ての本館と2階建ての別館からなるオーベルジュで、寒鰤や氷見牛など、氷見の食材の他「能登ミルク」も使用した料理を提供して頂く事になりました。
そこで今回、同じく食材を提供する「高農園」の高さんご夫婦と一緒にプレオープンに招かれました。

三國シェフの「地産地消」「旬産旬消」の想いが、一品々お皿に表現され、素晴らしかったですね。僕にとっても酪農家にとっても大変光栄であり、自然と気合いも入ります!

誉一山荘オーベルジュ・ドゥ・ミクニは8月6日オープンいたします。
[PR]
by notomilk | 2010-08-02 19:53 | 能登ミルク
<< 能登ミルクピッコロをリニューア... 酪農家専門誌に掲載されました。 >>



能登ミルクは懐かしい味がする、新しい牛乳です。
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31