パティシエ辻口博啓シェフの新作スイーツ
e0053155_16104232.jpg
辻口シェフが三年間考案した、石川県を代表するスイーツが完成し、日曜日から販売がはじまりました(*^-゜)v

名前は「YUKIZURI(ゆきづり)」といいます!
金沢の兼六園の冬の風物詩「雪吊り」をイメージした創作菓子です。

このスイーツは、能登の厳選素材である能登産の梅・卵・天然塩・米粉を用いています。もちろん「能登ミルク」も使われていますp(^^)q

石川県を象徴するスイーツになってくれると思います。

販売店は「ルミュゼドゥアッシュ」金沢店・和倉店・「和倉温泉・加賀屋」、兼六園のお土産屋さんなどです。

是非お買い上げ頂き、売り上げの一部を『辻口基金』として、石川県の文化事業や子供達の育成に役立てるそうです!
さすが、郷土愛溢れる辻口シェフですね!!
[PR]
by notomilk | 2009-07-01 16:07 | 能登ミルク
<< 加賀屋 宝生亭 あっという間に半年が過ぎました >>



能登ミルクは懐かしい味がする、新しい牛乳です。
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30